【政治資金規正法改正案】自民が単独提出へ 与党足並みそろわず
【動画の長さ : 01:43】
youtubeiconauthorpublishdateplaycountsfavoriteslikes
YouTube
Links
日テレNEWS2024-05-16 12:14:475701

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自民党は単独での政治資金規正法の改正案提出に向け党内手続きを始めました。与党案のとりまとめにむけ公明党と協議を続けてきましたが溝は埋まりませんでした。中継です。

この動画の記事を読む>
https://news.ntv.co.jp/category/politics/be70a4c366a04abca58a409de52a030b

後半国会での最重要法案をめぐり、与党の足並みがそろわず自民が単独で提出するという異例の形となりました。

自民党の法案ではパーティー券の購入者の公開基準を現在の20万円超から10万円超に引き下げるとしています。また、政策活動費の使途公開については支払いを受けた議員が項目別の金額を党に報告し党が収支報告書に記載する形で透明化を図ります。

自民党は17日に総務会で党の了承手続きを終え単独で国会に提出する方針です。

自民党の浜田国対委員長は立憲民主党の安住国対委員長と会談し法案の国会提出を急ぐ考えを伝えました。

立憲民主党・安住国対委員長「これだけの事件をおこした政党のわりにはちょっと改革をしていこうとか、自らただしていこうという姿勢がエネルギーがないことが残念ですよね。それでその与党間の協議もまとまらないで」

安住氏は法案を出す前の与党側との事前協議には応じない考えを示しました。また、政治改革の特別委員会について「来週半ばに始め毎日でも審議していくべき」と強調しました。

立憲民主党は国民民主党と共同での法案提出を目指す考えで政策活動費の使途の全面公開や企業団体献金禁止などを求めていく考えです。

政治資金規正法の改正をめぐっては自民党案と野党側との主張の隔たりは大きく、審議は難航が必至です。
(2024年5月16日放送「ストレイトニュース」より)

◇メンバーシップ「日テレNEWSクラブ」始まりました
月額290円で所属歴に応じ色が変化しステータスアップしていくバッジ特典や、ライブ配信のチャットで使えるスタンプなどの基本機能が特典となります!!
https://www.youtube.com/channel/UCuTAXTexrhetbOe3zgskJBQ/join

◇日本テレビ報道局のSNS
X https://twitter.com/news24ntv
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja

◇【最新ニュース配信中】日テレNEWS
https://news.ntv.co.jp/

#自民党 #政治資金規正法 #日テレ #ストレイトニュース #ニュース


【転載元】【政治資金規正法改正案】自民が単独提出へ 与党足並みそろわず


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 − 9 =